ネイティブスピーカーによる映像教材

28日、職員研修会を行いました。

教育開発出版株式会社の方をお招きして、2020年大学入試改革とカリキュラムの変更についてお話いただきました。

塾としても、さまざまな点で変わって行かなくてはなりません。これからの方向性について深く考えさせられる内容でした。

英語は、小学校5,6年で正式教科となります。また4技能が評価されるような授業に変わっていきます。塾としても、対策を練らなければなりません。

英数学院では現在、小学生英語で、「のびのびじゃんぷ」という進級式教材と並行して、「MORIMORI」というネイティブスピーカーによる映像教材を用いて指導しています。

1ヶ月無料体験ができますので、ご興味のある方はお問合せください。