FAQ

学習内容を教えてください。
主に学校の進度に沿って授業を行っています。神奈川県高校受験制度は、多くの高校で評定(内申)に重きを置いています。塾で学習したことが、そのまま成績に結びつくよう指導致しております。
同時に、学力検査(入試)では、各教科で高いレベルの応用や「記述」を求められます。小学生から教科書範囲を超え、さらにさまざまな種類の文章が書けるよう、段階を踏んで指導致しております。個人指導に関しては、各生徒のニーズに合わせた授業を展開しております。
春期・夏期・冬期講習・模擬テストは受けなければいけないですか?
当学院では自由参加です。 学力に不安のある生徒に関しては、講習を勧める場合もありますが、参加するしないは、こちらで強制することではありません。
なお、講習期間も通常の授業は行っておりますので、参加しないからといって勉強に遅れが生じたりすることもありません。
中3入試・定期テスト対策講習も参加は自由です。また、通常授業でこれらの対策を一通り行っていることは言うまでもありません。 更なるレベルアップを望まれる方は、是非ご参加ください。
他の塾との違いを教えてください。
1:2の指導なので、「置いてきぼり」になったりすることがありません。分からないことも質問しやすく、生徒一人一人に目が行き届きます。
定期テスト前には、試験対策授業に切り替え、柔軟に対応しています。個人塾だからこそ可能な、大胆な指導方針の転換やこまやかな気配り、長年の地域での経験から、各学校・生徒の置かれている状況に至るまで知悉しております。学問を通してお子様の精神的自立を促します。このような生徒との「距離の近さ」こそ、英数学院の最大の特徴です。
子どもの塾での様子が知りたいです。
当学院では「スタディーカード」を導入しており、お子様の入退室時間が保護者様のもとにメールで届きます。安全面においても、ご好評を頂いております。また、1日につき1ポイント加算され、ポイントがたまると賞品を交換できるという点で、違う意味でも喜ばれています。
個人指導では、毎回その日に行った授業内容を「連絡票」にて保護者の皆様にお伝えしております。塾での学習の様子は、保護者面談にてお伝えできます。ご連絡を頂ければ、随時ご相談に応じます。
ブログ「Hiro’s Work Presented by 英数学院」にて、塾でのさまざまな様子をご報告・更新しておりますので、是非ご覧ください。
個別指導を考えているのですが、クラスとの違いは何ですか?
集団授業が苦手だというお子様も多数受講しております。
個別指導では、各生徒それぞれのペースに合わせて学習できます。 前学年の内容も復習できますし、1:2なので気軽に質問もできます。 解けない問題を自発的に持ってきて頂ければ、本人が納得いくまで説明もできます。
費用はクラスより割高となりますが、家庭教師を頼むよりは遥かにお安い学費で済みますし、試験対策などのプリントも充実しています。クラスは時間帯が決まっていますが、個別指導では、忙しくて決められた時間に来られない生徒さんも、好きな時間や科目を選べるという利点があります。
途中で辞めたいと思っても、辞めることができますか?
はい、もちろんです。
当学院は完全な月謝制ですので、お辞めになる1ヶ月前にご書面にて連絡頂ければ、余分な費用もかからずに辞めることができます。

その他、ご不明な点・疑問・ご質問、よく分からないことがございましたら、お気軽にご連絡ください。
お電話・メールフォームにて、随時ご質問・ご相談を受け付けております。