個人面談 なぜ歴史を学ぶのか

中間テストの結果が悪かった生徒を呼んで、話を聞きました

中3生で、大事なテストだったのですが、学習時間が足りなかったようです。

いつも試験前に慌てるタイプの子なので、計画的に学習していないことが原因でした。
本人に気づきを与え、次の目標に向かって「ピンチをチャンスに」という話をしました。

その中で、社会、特に「歴史が嫌いだ」ということを言っていたので、「なぜ人は歴史を学ぶと思う?」という話をしました。

私の答えは、戦争を繰り返さないためです。

中3生なので、広島・長崎に原爆が落とされ、日本が敗戦したことは学んでいます。

未来の大人である子供たちが、この国の指導者を選ぶときに、絶対に同じ轍を踏んではいけません。

「平和を築くためだよ」という話をしました。

もちろん、他にも学ぶ意義はあると思いますが、成績を上げるためにために勉強するのはつらいでしょ?と、ちょっと視点を変えてみました。

今回のように、定期的に生徒とは面談を行っていきたいと思います。